読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

地方は「車がないと詰む」けど「車があるって超らくちん」

移住体験

f:id:fuefuki_okoshi:20160725172723p:plain

暑いですね、笛吹市地域おこし協力隊・木村です。

今日は田舎暮らしの必需品「車」の話です。

 

やっぱ車がないと詰む

東京から山梨県笛吹市に引っ越して、車によく乗るようになりました。

長いことペーパードライバーだったので、恐る恐る運転しています。

笛吹市で暮らすには車がないと辛いです。というか場所によっては生活できません。

駅もスーパーも病院も、自転車で行くにはちょっと遠いし、バスの本数は多くありません。

これはほとんどの地方が抱えている問題だと思います。

 

維持費問題

地方への移住を考える人は「田舎は家賃が安い分、車の維持費が大変そう」みたいなイメージがあると思います。

駐車場代はほぼ無料ですが、その他の費用は都会で車を持つのと変わりませんからね。

それでもトータルの生活コストは都会より安いと思います…多分…(ライフスタイルによります)。

 

やっぱ車はらくちん

まず買い物が楽。雨の日も楽。お出かけも電車より疲れません。

個人的には、電車と違ってパーソナルな空間で移動できるのが最大のメリットです。

 

おまけ:山梨はドライブスルー天国

山梨はやたらドライブスルーが多い印象です。マックはもちろん、ケンタッキーもスタバもはま寿司も車に乗ったまま味わえます。すごいっす。