読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

狙うは朝!笛吹市の直売所を攻略せよ

 

台風が心配ですね、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。

 

私が地域おこし協力隊になって以来、じわじわ更新を続けている「ふえふき観光ナビ」内の「直売所ニュース」

市内4か所の直売所の旬な情報をお届けしています。f:id:fuefuki_okoshi:20160822140810j:plain

今回は直売所ニュースを更新する中で発見した”直売所の攻略法”(大したことないけど)を伝授っ!

 

攻略法①「行くなら朝!」

笛吹市内の直売所は、開店直後~お昼までの早めの時間に行くのがおすすめ。

何といっても、一番品ぞろえがよい時間帯です。

特に朝は、品出し中の農家さんに会えることも。農産物にこもった想いや、美味しい食べ方を直接聞けるのが直売所の醍醐味です。

私は高級プラムの農家さんに遭遇したことがあり、インタビューした様子をアップしました。

f:id:fuefuki_okoshi:20160822141040j:plain

 

攻略法②「分からなかったら店員さんに聞く!」

直売所に行くと、普通のスーパーにはないマニアックな農産物が間々あります。

f:id:fuefuki_okoshi:20160822141353j:plain

(↑夕顔という野菜です)

「興味があるけど、食べ方が分からない!」という時は店員さんに聞いてみましょう。

果物の種類が多くて迷った時も聞いてみてください。おばちゃんたちが快く教えてくれます!

 

攻略法③「加工品も要チェック!」

 「お土産を買いたいけど、生鮮品は心配…」という方は加工品をチェック。桃の瓶づめなど、地元ならではの一品が見つかるはず。

また、イートインコーナーを併設している直売所もあります。特に芦川の直売所は地元の食堂でもあるので賑わっています。

 

攻略法④「イベントを逃すな!」

直売所では年に数回イベントがあります。

旬の農産物がお得に買えるとあり、朝から行列ができることも。

出店コーナーなどもあるので、家族連れでも楽しめます。

f:id:fuefuki_okoshi:20160822144820j:plain

(↑6月に開催されたもろこし祭りの様子)

f:id:fuefuki_okoshi:20160822150324p:plain

 (↑来週開催予定です!)

 

以上です!

最後に。各店定休日があるので事前に確認してお出かけください~。