読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

プロパンガスの恐怖…笛吹市の水道光熱費について

f:id:fuefuki_okoshi:20160726114314p:plain

今日は雨です。笛吹市地域おこし協力隊・木村です。

今回は生活とは切っても切り離せない「水道光熱費」に迫ります。

 

ガス以外は都会と変わらず

まず電気は、東京でも笛吹市でも同じ東京電力が使えるので差はありません(多分)。

それに電力自由化もされたので、色々な選択肢があるはずです。

水道料金もあまり変わりません。

2人暮らしの場合、1か月の平均使用量は16.2㎥(東京都水道局HPより)だそうです。これをもとに計算すると東京23区の場合は7,121円、笛吹市は6,350円です(いずれも口径20mm、2か月分の上下水道で計算)。笛吹市の方がちょっと安いです。

 

都市ガス使えない問題→プロパンの落とし穴

大きな差があるのはガスです。

笛吹市では、一部地域を除いて都市ガスが使えません。

私を含め、ほとんどの家庭がプロパンガスを使っています。

 

笛吹市に引っ越した当初、ガス会社からの請求書を見て驚きました。普通に使っていたはずなのに、東京で払っていた額の3倍(15,000円ぐらい)だったのです。

調べてみると、プロパンガスは業者が自由に価格を設定できるため、家庭によって料金がバラバラなんだとか。

「さすがに高すぎ…」と思った私は、ダメもとで業者に値引き交渉をしてみました…

あっさり値引きしてくれました!

それでも東京の頃の1.5倍ぐらいの料金ですが、ずいぶんマシです。

 

公共料金事情はだいたいこんな感じです。

ガスに納得いかない方は、オール電化という選択肢もありかも知れません。

 

※追記※

このブログを読んでくださった方から情報をいただきましたので、ご紹介します。

物件によっては、給湯を灯油にすると「ガス代1500円くらい、灯油代3000円くらい」で済むとのことです。知らなかったです!教えていただき、ありがとうございました。