読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

田舎暮らしは草との闘い?

笛吹市地域おこし協力隊、移住担当の木村です。

春も終わりに近づき、日中は初夏のような陽気も多くなってきました。

桜や桃は花盛りを過ぎ、殺風景だったブドウ棚には新芽がちらほら出てきています。

 そして地面を見ると、いつの間にか草が生い茂っています…。

そう、田舎暮らしは草との闘い。これからが本番です!

f:id:fuefuki_okoshi:20170502090719j:plain

安易に庭付きの物件を借りると大変

 約1年半前、東京から笛吹市に引っ越すことが決まり、不動産屋さんで物件を探していた頃。

物件探しの条件は

・家賃が東京で借りていたアパートより安いこと

・ペット(犬か猫)を飼いたい

・家庭菜園がしたい(平屋で庭付き)

家賃をクリアする物件はいっぱい出てきたのですが、ペットと家庭菜園を両立できる物件はなかなか見つからず。迷った末、ペットを諦めて庭付きの一戸建てを借りることに決めました。

契約した時は冬だったのでスッキリした庭だったのですが、暖かくなるにつれワサワサと草が出現。手でむしるのでは追いつかなくなり、電動の草刈り機を買ってバリバリ刈った去年の夏の思い出です…。 

家庭菜園はどっちでもいいので、今は草から離れたい

肝心の家庭菜園ですが、最初はまあまあ楽しかった。

ゴーヤとかバジルとかシソとか簡単なやつばかり植えていたので、手をかけずともたくさん収穫できました。勢いに乗って違う作物に挑戦しようかな、と思ったのですが土を耕す作業が大変過ぎて断念。畑用の土地ではなかったので、石がめちゃめちゃ埋まっているんですよね…。私の場合、プランターで十分だ。

畑として使わなくなった今は、ただただ雑草が生える庭に。つい先日、今季初の草刈りをバリバリしてきました。

「もう庭付きの物件はいいや。今度はお庭のない物件に引っ越そう」というのが今の気持ちです。

 

もちろん、時間と気持ちに余裕のある方やマメな方、畑仕事が好きすぎる方は庭付き物件を楽しめると思います。私みたいに「せっかく田舎に住むんだから土でもいじってみようかなぁ~」とふんわりした気持ちだと大変な目に遭いますよ。

庭に生えたヤバいやつBEST3

雑草と一口に言えば簡単ですが、雑草にも色んな種類があり、名前もあります。

私が格闘してきた、特にやばい草を紹介します。

 

①恐らくアメリカオニアザミ

正確な名前は分からないのですが、とにかくトゲがえげつないやつ。軍手をつけていても掴んだら悶絶します。うっかり足に引っ掛けても「いてっ」となるやつです。

f:id:fuefuki_okoshi:20170502090909j:plain

②スギナ

手で抜いていた頃に一番うざかったやつ。スギナは根っこがやたら長くて、切れやすいです。根が長いことから「地獄草」とも言われているらしい。恐ろしや。

f:id:fuefuki_okoshi:20170502091221j:plain

ナガミヒナゲシ

最近道端でもよく見るやつ。可愛らしい見た目に反して、めちゃヤバいやつらしいです。繁殖力が強く(多いやつだと15万粒の種子を持つとか)、おまけに他の植物の生育を阻害する成分も出すヤバすぎるやつです。

f:id:fuefuki_okoshi:20170502091422j:plain

むしろ食べてみる?

草の悪口ばかり言っていますが、実は食べることもできるみたいです。スギナ茶とかありますもんね。

ただ無闇に食べるのだけはやめてください!「ニラだと思って食べたら水仙の葉で、病院に運ばれた」という食中毒事故もよく起きてますので。しっかり勉強する根気があれば食べてみるのもアリかもしれません。私はやりませんが。

 

田舎に住むと、きっと草が身近な存在になるはず。闘うのもいいけど、うまい付き合い方を見つけたいですね。