読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

【LINEスタンプ発売】笛吹市の「フッキー」を使い倒してください

 ごきげんいかがですか、笛吹市地域おこし協力隊・移住担当の木村です。

私は今、機嫌がいいです。なぜなら…

「フッキー」のLINEスタンプ発売したから!

※フッキーとは山梨県笛吹市のイメージキャラクターです

f:id:fuefuki_okoshi:20170327163704p:plain

 

いま何かと話題の甲州弁をたくさん使ったスタンプです。

40種類1セットで、120円(50コイン)で販売中。

 つーこんで、皆さまフッキースタンプ使ってくりょうし(甲州弁)

購入はLINEアプリ内のスタンプショップまたはラインストアより。

クリエイターズスタンプから「笛吹市」または「フッキー」と検索して、探してください!

販売ページ→ https://store.line.me/stickershop/product/1398222/ja

 

せっかくなので、スタンプ作った時のエピソードをつづります。

制作秘話①:LINEの審査はめっちゃ早い

制作前、一番の難関と思っていたのがLINE側の販売審査です。

ところがどっこい審査申請してから3日間で許可おりました!クリエイターズスタンプが解禁されて間もない頃は、許可がでるまで数か月かかっていたようですが、今はとてもスピーディーになっています。

不安だったリジェクトも、一度も食らうことなく発売できました!

 

制作秘話②:アカウント削除をやらかしても諦めない 

スタンプを作るためには、LINEクリエイターズマーケットのアカウントが必要です。これを作るためには、紐づけるためのLINEアカウントが必要です。

それなのにスタンプ発売直前、いろいろあってLINEアカウントを消してしまうトラブル発生(原因は機種変更)。

せっかく販売許可もらったのに、紐づいていたクリエイターズマーケットの情報も消えてしまった…?と絶望しながら、ダメでLINEのお問い合わせフォームにすがりました。

そしたらLINEから「アカウントの付け替えをします」と連絡が!速攻お願いして、約10日間ぐらいで付け替えが完了、無事これまでのアカウントで発売にこぎつけました。

やらかしても諦めないで!

 

この企画を考えたのは昨年4月。途中、放置期間があったものの長かった~。

行政で企画を考えて、実行へ移すまでのプロセスも大変だなぁと感じました。

とりあえずホッとしています