読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

【希少スポット】山梨で唯一!?現存する”秘宝館”に行ってきた件

笛吹のいいところ(観光)

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。

かつての日本には”秘宝館”なる大人なスポットがたくさんあったそうですが、時代が流れるにつれ次々と廃館になりました。

山梨にもいくつかあったようですが、Wikipediaによると現在営業しているのは1館のみだそう。

その1館がなんと、笛吹市にあるのです(ドンッ)

f:id:fuefuki_okoshi:20161011132419j:plainその名も「性風俗博物館 桃丘コレクション」。秘宝館という名前ではないですが、内容的には秘宝館です。

 

博物館要素たっぷり

館内の様子は写真撮影NGなので紹介できませんが(撮影OKでも紹介できませんがw)、古今東西のエロチックなものが淡々と展示されています。2階には山梨の工芸品も並んでおり、まるで歴史を学んでいるようでした。一応18歳以下は入場できませんが、博物館要素が強いため過激さはそれ程ありません。

建物全体から昭和感が漂い、とても楽しめました!

 

気になる方はぜひ行ってみてください!

 

【↓行く前に必ずお読みください↓】

同博物館は、普通に行ってもシャッターが閉まっています。

入館するには、隣接する「桃丘観光園」に声をかけなければなりません。

f:id:fuefuki_okoshi:20161011135219j:plain

この農園の関係者が博物館をオープンしたそうで、現在は入館希望者が来た時だけシャッターを開けているそうです。

つまり、農園が営業しているシーズン(桃とぶどうの収穫時期)しか入館できないのです。今シーズンはそろそろ終了すると思われますので、お早めに!

 

今回行った場所

性風俗博物館 桃丘コレクション」 

住所 笛吹市一宮町竹原田1364

電話 0553-47-2833

(農園の電話番号です。事前に電話しておけば、博物館を開けておいてくれるかも知れません)

入館料 1,000円

 

余談ですが、石和町にあるドン・キ○ーテはもともと秘宝館だったそうです。言われてみればそんな感じの建物…。