読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

【ふえふきグルメ】オートミールのメンチカツ!?珍しいベジタリアン&ビーガンのお店

笛吹のいいところ(観光)

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。

前回の記事でダイエット宣言をした私ですが、直後に豚骨ラーメンを食べてしまったり、ドーナツを食べてしまったりと早くも意思の弱さを炸裂させています(それでも体重は微減)

そんなジャンキーな食生活を送った罪悪感を薄めるべく、健康的なオーラ漂いまくりのごはん屋さんに駆け込んできました。

 

9月にオープンしたベジタリアン&ビーガンのお店

 今回お邪魔したのは石和温泉駅近くの「べじ屋」さん。9月9日にオープンしたばかりのお店です。

べジタリアン、ビーガンの食事、つまりは動物食品を使っていない食事を楽しめます。食材にもとことんこだわり、なるべく「山梨県産、国産、有機、無農薬、自然栽培」のものを使っているそう。健康的です。

 

 オートミールのメンチカツに驚嘆

 私はランチタイムに来店し、「べじ定食」をオーダー。

f:id:fuefuki_okoshi:20161003110200j:plain

内容は日替わりのようで、この日はオートミールのメンチカツをメインに、豆腐の塩麹カプレーゼ、坊ちゃんかぼちゃのシチュー和え、ぬか漬け、みそ汁etc…といったラインナップ。

特筆すべきは、やはりメインのメンチカツ。

お肉を使っていないとは思えないほど、食べごたえたっぷり。むしろ普通のメンチカツより美味しい。どうやって作っているのか気になります。

他の総菜は、たまに独特の味付けのもありましたが全部美味。

すべて平らげる頃には満腹でした。

 

 スイーツもあります!

 ランチタイムには定食のほか、ラザニアやカレーもありました。カレーは、店主が本場インドで学んできた「スパイスから作ったカレー」だそう。気になる。

さらに店内のショーケースには美味しそうなタルトも。スイーツ類も動物食品を使っていないそうです。すごい!

 

予約がおすすめ

店主ひとりで切り盛りされているようで、とても忙しそうでした。

タイミングが悪いと注文してから結構待つことになってしまうので、予約しておくのがベターだと思います。

料理、スイーツともにテイクアウトできるようですが、こちらもあらかじめ電話をしておくとスムーズかもしれません。

 

【今回行った場所】

べじ屋

山梨県笛吹市石和町山崎118-1

055-263-4888
 
営業時間 12:00-16:00 、17:30-21:00
定休日 水曜日

f:id:fuefuki_okoshi:20161003115027j:plain

外観の写真を撮り忘れてしまいましたが、小ぢんまりした感じでした。店内はほっこりする一軒家風です。

 

その他詳しい情報は ↓

 

veggieyaknot.wordpress.com

店主が世界各地を旅した記録や、べじ屋開業までの出来事がつづられたブログも公開されていて面白いです。