読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

いちごの子どもは太郎、次郎、三郎…?苗取りに挑戦

お盆ですね!笛吹市地域おこし協力隊の木村です。

今回は8月11日・12日に挑戦した「いちごの苗取り」をレポート!

 

f:id:fuefuki_okoshi:20160815154854p:plain

市内の観光農園に潜入

お邪魔したのは、市内にある観光農園石和いちご館青柳」。かつて歌手・鈴木亜美さんがいちご栽培にチャレンジしたこともある農園です。ここのいちご棚は胸ぐらいの高さにあり、土の代わりにヤシガラ(ココナッツの殻)を使っているので、とっても清潔・快適にいちご狩りが楽しめます。あと経営者であるご夫婦が超いい人です。

 

次のシーズンに向けた大切な作業「苗取り」

観光農園の営業期間は12月中旬頃から5月下旬頃まで。

シーズンオフの現在は、次のシーズンに向けて苗を準備しています。

 今回の「苗取り」という作業は、春頃から育てた親苗から子苗を切り離す作業です。

さっそく育苗場であるビニールハウスへ突入

見て下さい!真夏の育苗場は緑のカーテン状態です!わっさわさ

f:id:fuefuki_okoshi:20160815153902j:plain

拡大図で表すとこんな感じになっています。

f:id:fuefuki_okoshi:20160815152148j:plain

親苗から、一つ目の子苗が生え、その下に2つ目の子苗が生え、その下に2つ目の子苗が生え…とドンドン伸びています。

ちなみに一つ目の子苗から「太郎」「次郎」「三郎」「四朗」と呼ぶそうです。なんだか情がわいてきますね。

今回の苗取りでは親苗と太郎さんを残して、次郎さん以下を切り離しました。

 

切り離した子苗は散髪…?

どの苗も元気いっぱいに伸びているので、苗同士が絡み合って大変です。

何とか切り離した苗は、余分な葉っぱなどを取り除いて整えます。

完成形はこれです。まるで散髪したて、さっぱり!

f:id:fuefuki_okoshi:20160815152804j:plain

 

ずらりと並ぶ子苗たち

切り離した子苗は、電解水につけて殺菌されたのち、ポットに1株ずつ植えられます。

f:id:fuefuki_okoshi:20160815152927j:plain

今回は2日間で約10,000株がポットに植えられました。ずら~っ

f:id:fuefuki_okoshi:20160815153246j:plain

 

その後、子苗たちはしばらく育苗場で育てられ、やがて観光農園へと移植されます。

 

ちなみに今回の作業は農園で働くパートさんや、経営者のご家族が勢ぞろいして行われました。アットホームな雰囲気で楽しかったです♪