山梨県笛吹市 地域おこし協力隊

笛吹市地域おこし協力隊の公式ブログです。運用方針(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=1482)に従って運用します。笛吹市公式HP(https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/)

たかがジャム、されどジャム~桃ジャム再評価プロジェクト~

こんにちは。山梨県笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 桃の生産量日本一を誇る笛吹市に、桃のシーズンがやってきました。 笛吹市の桃はめちゃくちゃ美味いです。近所から何気なく貰う桃が、都会のスーパーで買う桃より100倍ぐらい美味いです。みずみずしく…

リスクヘッジでゆとりが生まれる?兼業農家という暮らし方

こんにちは。笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 私は嫁いだのがきっかけで山梨にやってきました。 嫁ぎ先には桃やぶどうの畑があり、この時期は作業を手伝うこともしばしば。 今日も市役所への出勤前、朝5時からぶどうの摘粒(房についている粒の数を減ら…

田舎のサラリーマンは「仕事圏」と「生活圏」が同じということ

こんにちは。笛吹市地域おこし協力隊の移住定住担当・木村です。 東京から山梨に引っ越して、1年半ぐらい経ちました。 今日は初心を思い出して、「仕事と暮らし」に関する山梨で戸惑ったことを書いてみたいと思います。 ※写真はイメージです。 田舎では「仕…

田舎暮らしは草との闘い?

笛吹市地域おこし協力隊、移住担当の木村です。 春も終わりに近づき、日中は初夏のような陽気も多くなってきました。 桜や桃は花盛りを過ぎ、殺風景だったブドウ棚には新芽がちらほら出てきています。 そして地面を見ると、いつの間にか草が生い茂っています…

桃の未熟果を何とかして食べるプロジェクト始動

笛吹市地域おこし協力隊・移住担当の木村です。 新年度がスタートし、笛吹市地域おこし協力隊の新プロジェクトがひっそりスタートしました。 農業担当の八木隊員と共に、「桃の未熟果」を使った商品を開発中です。 日本一「桃の未熟果」が捨てられている笛吹…

グルメも充実!笛吹市芦川町を巡る旅に行ってきた

すっかり春ですね!笛吹市地域おこし協力隊・移住担当の木村です。 4月9日に行われたツアー「山梨で田舎暮らしを考えてみる旅~兜造りの里、春の芦川散策編~」に参加してきました。 これまで何度か訪れていましたが、このようなイベントとして芦川を見るの…

桃畑で結婚式!?山梨の地域おこし協力隊がやっちゃいます

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊・移住担当の木村です。 4月中旬頃、いよいよ笛吹市のトップシーズンが到来します! 桃の花が一面に咲き誇り、"桃源郷"とも称される絶景が楽しめる季節です。 こんな感じ!この場所で結婚式が出来たら素敵だとは思いませ…

【LINEスタンプ発売】笛吹市の「フッキー」を使い倒してください

ごきげんいかがですか、笛吹市地域おこし協力隊・移住担当の木村です。 私は今、機嫌がいいです。なぜなら… 「フッキー」のLINEスタンプ発売したから! ※フッキーとは山梨県笛吹市のイメージキャラクターです いま何かと話題の甲州弁をたくさん使ったスタン…

【移住録】雪が降らない山梨の寒さについて

お久しぶりです。笛吹市地域おこし協力隊の移住担当・木村です。 春が近くなってきたとはいえ、まだまだ寒いですね。 移住相談会に出席すると、首都圏に住む方から「山梨は寒い?雪は降るの?」という質問を受けることが多いので、今日は山梨県や笛吹市の冬…

【祝・移住希望地域ランキング1位】山梨県人の出張は日帰りが多いかも知れない

お久しぶりです。笛吹市地域おこし協力隊、移住担当の木村です。 はてなブログから「そろそろ記事書きませんか?」と通知が届いてしまうぐらい、お久しぶりです。 「東京 近いぜ」と実感する日々 最近は移住セミナーやら研修やらで出張が多かった日々でした…

笛吹市のイメキャラ「フッキー」をLINEスタンプにしよう計画

お久しぶりです。笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 突然ですが、山梨県笛吹市のイメージキャラクター「フッキー」をご存じですか? この子です。 市の鳥「オオルリ」をモチーフにした男の子で、現在13歳。 正義感が強く誰にでも優しい心の持ち主。でもや…

親子で温泉も入れる♪山梨県子育て体験ツアーに潜入してきた

笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 先月こんな記事を書きましたが、 fuefuki-okoshi.hatenablog.com またまた山梨県主催の「子育て体験ツアー」にお邪魔してきました! 今回も首都圏から親子が参加! 12月7日に開催されたツアーには、首都圏に住む親子5組1…

【なんか】フルーツダイエットの結果報告【すみません】

こんにちは。 「そろそろコタツを出そうかなぁ」と思っている笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 9月末にこんな記事を書いたのですが、 fuefuki-okoshi.hatenablog.com 今更ながらこれの結果をご報告したいと思います。 フルーツダイエットとは 上記の記事…

「石和で二番目に旨いラーメン」が食べられる!公衆浴場「石和温泉」

だんだん寒くなってきました、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 そんな寒い日にぴったりの、あったかグルメ「石和で二番目に旨いラーメン」をご紹介。石和温泉街から少し離れた場所にある公衆浴場「石和温泉」内の食堂で食べられる隠れた逸品です。 昔な…

東京のママも思わず感動!? 山梨の子育て施設体験ツアー

11月4日に山梨県が主催した「山梨県子育て関連施設体験 モニターツアー」の様子を取材してきました。 今回のツアーには、某生活情報誌で活躍するママブロガー3名が東京から参加しました。 ↑山梨のママ&東京のママで記念撮影 地元ママと意見交換会♪ 同ツアー…

お隣の山梨市からは富士山が見えることが判明

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。今日はまさかの山梨市の話題をお届けします。 来る11月6日に「オール山梨 移住セミナー&相談会」が有楽町で行われるのですが、そのステージイベントに私がちょこっと出演することが決定。山梨県の峡東地区を…

【希少スポット②】レトロ感がたまらない!1日中入り浸れる映画館「テアトル石和」

寒くなってきましたね、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 ”芸術の秋”ということで、笛吹市唯一の映画館「テアトル石和」に行ってきました。 昭和レトロな映画館 以前から気になっていたテアトル石和。 ご覧の通りレトロ感たっぷりです。周辺にはぶどう畑…

【希少スポット】山梨で唯一!?現存する”秘宝館”に行ってきた件

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 かつての日本には”秘宝館”なる大人なスポットがたくさんあったそうですが、時代が流れるにつれ次々と廃館になりました。 山梨にもいくつかあったようですが、Wikipediaによると現在営業しているのは1館のみ…

【ふえふきグルメ】オートミールのメンチカツ!?珍しいベジタリアン&ビーガンのお店

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 前回の記事でダイエット宣言をした私ですが、直後に豚骨ラーメンを食べてしまったり、ドーナツを食べてしまったりと早くも意思の弱さを炸裂させています(それでも体重は微減) そんなジャンキーな食生活を…

「田舎ダイエット」っていう良さげな響き~フルーツ編~

お久しぶりです、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 いつの間にか前回の更新から17日も経ってしまいました。 読んでいる皆さんはうすうす感づいているかも知れませんが… そう、ネタ切れ です。 開始当初、「移住体験を書く!」と言っておきながら、これと…

田舎でも意外とジャンクフードは食べられます

食欲の秋ですね。笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 秋の山梨には、ぶどうやキノコなど美味しい食べ物がいっぱいありますが、それでもたま~に食べたくなるジャンクフード。 引っ越す前は「山梨ってファーストフード店はおろか、コンビニも少なそう…」と思…

田舎で叶える最高の昼寝(がしたいという願望)

1番好きな好きな言葉は「二度寝」。笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 今日は私が2番目に好きな言葉「昼寝」を田舎でやるとどうなるかを妄想します。 (※写真はイメージです。山梨の猫カフェでお昼寝していた猫さんです) 大自然で昼寝! 私が移住した笛吹…

町内放送で訃報!? 山梨に移住して驚いたこと3つ

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 山梨に引っ越して早数か月。「ぶどう畑がカジュアルにありすぎ」など、驚いたことは様々ありますが、今回はもう少し細かいことを紹介してみます。 ①朝、町内放送の訃報で目覚める 防災情報や時刻を知らせる…

古民家でまったりコーヒータイム…宿泊もできる芦川の「農啓庵」

※2016年12月追記 「農啓庵」ではカフェとしての営業が、惜しまれつつ終了しました。 (宿泊などではまだ利用できると思います) 他の物件が見つかれば、カフェを再開する予定もあるとのことです。続報を待ちましょう。 こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊の…

温泉街の怪しげな歓楽街を、明るく復活させたいという妄想

暑いですね、地域おこし協力隊の木村です。 この猫のようにぐったりです。 実はこの猫、笛吹市の石和温泉街近くの歓楽街で発見しました。 石和温泉は旅館がずらりと並ぶ通りを1本外れると、飲み屋さんやスナック、パブがあちこちにあります。 一昔前は、社員…

狙うは朝!笛吹市の直売所を攻略せよ

台風が心配ですね、笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 私が地域おこし協力隊になって以来、じわじわ更新を続けている「ふえふき観光ナビ」内の「直売所ニュース」。 市内4か所の直売所の旬な情報をお届けしています。 今回は直売所ニュースを更新する中で…

【笛吹グルメ】わざわざ行きたい!地元野菜たっぷりのほっこりランチ

常に腹ペコ、地域おこし協力隊の木村です。 今回はランチタイムにお邪魔したレストラン&カフェ「夢追い人」をご紹介。 笛吹市ののどかな田舎エリア「境川」に店を構える夢追い人。 この”わざわざ足を運ばないといけない場所”で7年も営業している人気店です…

いちごの子どもは太郎、次郎、三郎…?苗取りに挑戦

お盆ですね!笛吹市地域おこし協力隊の木村です。 今回は8月11日・12日に挑戦した「いちごの苗取り」をレポート! 市内の観光農園に潜入 お邪魔したのは、市内にある観光農園「石和いちご館青柳」。かつて歌手・鈴木亜美さんがいちご栽培にチャレンジしたこ…

「初めて魚を触った!」東京の子どもたちが芦川に遊びに来ました

夏真っ盛り!笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 今回は8月3日~5日に行われた「芦川冒険キャンプ」の様子をちょこっと紹介します。 東京から小学生がやってきた! 芦川冒険キャンプは、東京・墨田にある児童会館が4年前から開催しているイベント。今年は同…

使いたい!笛吹市に誕生したコミュニティ施設「KAERU POWER PLANT」

笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 今日は笛吹市に誕生したばかりのコミュニティ施設「KAERU POWER PLANT(カエルパワープラント)」にお邪魔しました! 気軽に借りられるバショ KAERU POWER PLANTは、キッチンやサロン(教室)を借りられるコミュニティ施…

【移住&就農のチャンス】笛吹市地域おこし協力隊の募集スタート!

笛吹市地域おこし協力隊”第1号”・木村です。 この程、笛吹市地域おこし協力隊”第2号”の募集がスタートしました! 今回の募集はかなり狙い目です! 具体的に紹介すると、 ①農事組合法人で3年弱の間、ゼロから桃・ぶどうの作り方を学べる ②農事組合法人にはプ…

「協働」について考えてみるワークショップ

笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 7月29日に 「みんなで笛吹市市民協働のCMを作ろう!」(http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/8/576b3b03b5d79.pdf) というワークショップに参加しました。 分かりそうで分からない「協働」について考え、CMを作ろ…

笛吹市民になったら温泉に入るべし!1回310円で入れるぞ

庭の雑草が半端なくて困っています、笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 今日は、市民になったら入らなきゃ損の「温泉」についてです。 山梨屈指の温泉街があります 「笛吹市」という名前を知らない人も、 「石和温泉」は聞いたことありませんか。 そうです…

プロパンガスの恐怖…笛吹市の水道光熱費について

今日は雨です。笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 今回は生活とは切っても切り離せない「水道光熱費」に迫ります。 ガス以外は都会と変わらず まず電気は、東京でも笛吹市でも同じ東京電力が使えるので差はありません(多分)。 それに電力自由化もされた…

地方は「車がないと詰む」けど「車があるって超らくちん」

暑いですね、笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 今日は田舎暮らしの必需品「車」の話です。 やっぱ車がないと詰む 東京から山梨県笛吹市に引っ越して、車によく乗るようになりました。 長いことペーパードライバーだったので、恐る恐る運転しています。 笛…

全国で唯一の「鵜匠体験」は山梨で!実際やってみたレポート

笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 このブログは移住体験がテーマですが、今日は番外編。笛吹市で7月20日からスタートした「石和鵜飼」をご紹介します。 全国的にも珍しい漁スタイル 日本で行われいる鵜飼の多くは、小舟に乗った鵜匠が鵜を操って鮎を獲り…

田舎に引っ越すと「野菜がもらえる」は本当か否か

笛吹市の地域おこし協力隊・木村です! 移住体験ブログ、今日は「ご近所付き合い」についてです。 「ご近所からのおすそ分け」は幻想かも… 地方に引っ越すと「ご近所から野菜が大量にもらえる」みたいなイメージありませんか? 私はまだ体験していません…(…

家賃は東京の半額!? 移住して分かった地方の住宅事情

こんにちは、笛吹市地域おこし協力隊・木村です。 移住を考える時、真っ先に探さないといけないのが仕事と住宅。 仕事に関しては昨日の記事で触れましたので、今日は住宅について書きます。 突然ですが、私が今借りている家の間取りをご覧ください。 広さは…

移住前の就活はこんな感じでした~地域おこし協力隊前日譚~

こんにちは地域おこし協力隊・木村です。 梅雨が明けて夏本番。山梨は全国でもトップクラスの暑さですが、意外にも朝夕は東京より涼しいと思います。 今日のテーマは「仕事」。 地方移住をする上で一番良いと思うのは、都会でやっていた仕事を継続すること。…

地方移住は「都会に疲れたから」でもOK?…私の移住のきっかけ

山梨県笛吹市の地域おこし協力隊・木村です。 総務省がはじめた「地域おこし協力隊」という制度は、都市部から移住する人しか応募できない仕組み。というわけで私も移住者のひとりです。 世間には協力隊になるために移住する人もいるようですが、私はそうで…

【ごあいさつ】ブログテーマはずばり「個人的な移住体験」

はじめまして、山梨県笛吹市の地域おこし協力隊・木村です。 現在は寂しいことに隊員1名。市役所の移住定住担当の一員として活動しています。 移住定住担当は今年4月に出来上がったばかりの部署。まだまだあらゆる情報が足りません。 そこで!このブログでは…